ふと思ったこと

  

■ お金がない

■ 仕事で戦意喪失

■ 仕事辞めたい

■ 宝くじ 惜しい

  

高画質の写真

  

高画質で撮った写真や映像を見ていると…

何年も前のものでも最近に感じるなあ。

10年前の写真も今さっきのように感じる。

うすぼやけていると昔に感じるけど。

  

傷を見ると痛くなる

  

傷をじーっと眺めていました。

早く治んないかな。

でも見ていると余計に痛くなってきますね。

つい触ってしまいそうになるし。余計治らなくなる。

別のことを考えていると痛みも忘れているし、いつのまにか治るでしょう。

  

金槌を叩く音

  

カナヅチで釘をカンカン叩く音はかなり遠くの方まで聞こえます。

遥か遠くの大工さんが叩く音がよく聞こえてきました。

近くの建物に音が跳ね返ってこだましています。

ああ今日も大工さんはがんばっているのだなー

自分がカナヅチを使う時も遠くまで届いているのだね。

  

一億円当たったら一千万円あげる

  

一億円当たったら一千万円あげるね!

って言ってほんとにあげた人いるんだろうか。

家族ならともかく、普通の友人とかならあげなさそうだな。

くれたらすごいけど。

いくら一億円入ったからといっていきなり他人に一千万円あげるというのは・・・ないな。

どこかに寄付ならまだわかるけど。

  

でかばつ男くん

  

ちびまる子ちゃんの反対は何だろう?

でかしかく子ちゃん?

マルの反対はバツかな。

じゃ、でかばつ子ちゃん?

いや、でかばつ男くん?

うーん。

どうでもいいや。

  

茶色一色

  

夏、日焼けしまくりの友人に会いました。

茶色のTシャツに茶色のズボン。

髪も茶髪。

上から下まで茶色一色。

土の上に寝転がったらカメレオンみたいに身を隠せる。

  

スケジュールのシール

  

スケジュールのシール、使わないのも多い。

「お稽古」とかは習い事をしていない人は使わない。

「ダイエット」なんてのは痩せている人は使わない。

「給料日」は子供や無職の人は使わない。

結局用意されているシールは使いどころが少なかったりする。

自分で書き込む白紙のシールを使うことに。

逆にすべて使う人もいるかもしれないけど。

  

もらった手紙

  

もらった手紙を捨てられない。

でも捨てないということはずっと保管し続けるということだから…

死ぬまで持っているということか。

何十年も経てば貴重な手紙になりそうだ。

なんかすごいな。

  

  

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
41 42 43 44 45

給料 昔戻 お金 放屁 いいこと