おもしろいサイトの紹介

とても憂鬱な時

  

作品を選ぶ時にもっと

  

推理小説を三分の二ぐらいまで読み進める。

が、ここまで読んでも舞台設定や登場人物にあまり興味がもてない場合もありました。

なんか事件が起こっているんだけど、事件そのものに興味がないという。

やっぱりある程度は自分の好みの舞台設定じゃないと最後まで読むのが辛くなるものなのですね。

作品を選ぶ時にもっと慎重になればよかったと思いました。

ひまつぶしするには

猛烈に仕事辞めたい

  

本ばかり読んでいる 戻る